久々にパニック発作到来!!!〜カラダお助け栄養ドリンクとアロマと薬の併用について〜

ダイエット日記

2012年9月時点で90Kg 体脂肪 55% あった私。

アロマテラピーと糖質オフで1度は60キロまでになりましたが、4キロリバウンドしたところで落ち着き、そこから微動だにしない体重をさらに落とすべく、

新しいダイエット法~親方ふぅこ流最強ダイエット~2017年3月1日から実施しております。
目標体重は55㎏!頑張ります。

2017年4月14日

朝の体重

61.7kg 体脂肪35.0%

3月1日親方ふぅこ流最強ダイエット開始から、-2.3kg 体脂肪-1.3%

デトックスドリンク12日目

14日間、朝起きてすぐに飲むだけで、普通の食生活をしていてもデトックスができるというジュースです。
しかも半年に1度で良いとか。

昨日から髪の毛が脂っぽいです。ポマードつけてるおじさんみたい(笑)

シャンプー3回しても泡がそれほど立たない感じ。

頭皮からデトックスしてるのかもしれませんね。

色々体に変化がありましたが、味覚も変わりました。

久々にコンビニのおにぎりを食べましたが、いろんな薬剤や添加物の味がしてびっくりしました。

仕方なく食べましたが…若干気持ち悪いです。

体が綺麗になり過ぎると生きて生きづらいこともありますが、まあそこは仕方ないのであきらめます。

さて、今日から10日間千葉を離れます。

14日〜17日 沖縄
17日〜20日 香港
20日〜23日 上海

こんな感じ。

17日からは日本に居ないのでWi-Fi環境のあるところでないと連絡つきません。

レスポンス遅くなりますがご了承下さい。

更に中国はラインやFacebookが使えないそうなので、連絡はメールからお願いします。

fumiko_oguro@hotmail.co.jp です。

ということで、

カラダお助け栄養ドリンク
カラダ燃えろドリンク 2杯追加
Lカルニチンサプリメント

コンビニおにぎり

3時のおやつに機内にて
チーズとおにぎり

沖縄の便に乗るために、ちょうどいいリムジンがなかったので、電車で羽田にきました。
いつもと違う展開なので緊張。

羽田から飛行機に乗った瞬間。緊張感がわたしの限界を超えました。

どーーーーん!とパニックスイッチが入りまして、一気に心拍数が150くらいにどどどどどどーっと!

頭の中は、

❶とにかく飛行機はやだ!
❷降りて次の便とりなおそうかな?
❸行くのやめようかな?

とこの3つがぐるぐる…

もーねーほんとにこれ嫌なんです。

行かないわけに行かないし、行きたいんだよっ!」と自分で最後の確認をしたので、開き直って飲んでやりました!

薬は、極力飲みたくないと強く思っていました。

アロマテラピストだからアロマで治さなきゃ…

健康を売りにしてるのに、パニック障害が完全に治らないなんて…

と思ってだけど。

無理なものは無理!
人間だもの!
キャパオーバーしたとき、苦しいときは薬に頼るわ!

って飲んだら五分後にはさっきまでの極限な感じが嘘みたく楽になり、全身の力が抜け楽しくなってきました(笑)

おそるべしケミカル!(薬)

わたしはパニック障害もちです。
ここ20年間ずっと。
最近は半年に1度くらいしか発作はこなくなりました。

ひどい時は毎日発作で2年ほど玄関から出れなかったことも。

パニック障害には波があります。

同じ事をしても、発作の来る時とこない時があります。

どんな時にくるのか?わたしの場合大まかに3つです。

❶「予知不安」

少しでも不安な気持ちになったり、不安要因があると発作を引き起こします。
1度その呪縛に捕まると、だいたい発作がきます。

❷「体調不良」
無理してしまって疲れが溜まっていたり、お酒を飲みすぎたり、寝不足だったりすると発作がきやすいです。

❸「ストレス」
温度、音、匂いなど。
わたしはアロマテラピスト歴が長く、嗅覚が研ぎ澄まされています。
あとは3歳からピアノを習っていたので、聴覚も敏感。
なので、「匂い」と「音」がストレスの原因になることが多いです、
タバコの匂いや香水、薬剤の匂いなどは特に苦手。

最初はただの「ワガママ」じゃないかと自分を責めたりもしましたが、色々調べるうちに「脳のバグ」が発作を引き起こすことがわかったので、自分のせいではないと開き直り、なるべく快適なストレスフリーな環境に自分を置くことを徹底して努力しております。

これだけ毎日パニック障害を改善するために生活を徹底してますが、
やはり、新しい事をはじめたり、全く初めてのことをやる時はプレッシャーに負けそうになり不安の沼に1度はハマります。

そんなときは無理してもがいて上がろうとしないで、沼を湖に変えてくれる魔法(お薬)を飲もうとおもいます。

まあそのあと、頭痛くなるとか、眠たいとか、ボーッとするなど、副作用がありますが、パニックの苦しみに比べたら大したことありません。

わたしはパニック障害ですが、世の中には色々な疾患で悩み、お薬を服用している方沢山いらっしゃると思います。

「薬はやめたい」でもやめられない。
それでいいと思います。

ただ、薬漬けになってしまうと依存や肝臓の負担などリスクも大きいので、そのうち薬を必要としなくなる生活を目標にするといいかなと。

ヤングリヴィング社の高品質アロマと、カラダお助け栄養ドリンクを毎日の生活に取り入れていくと、だんだん身体が変わります。

いつの間にか薬がなくてもいい生活に。

 

薬を飲んでいる方でも、アロマとカラダお助け栄養ドリンクは安心してお使いいただけます。

まずアロマについて、

アロマは植物そのもの

植物なので、お薬との併用は問題ないと、言われていますが、

使用方法によっては処方されているお薬が効きすぎてしまったり、逆に薬の効果が出にくくなってしまったりなどと、相性みたいなものがあるそうですので、お薬との併用の際は少し注意が必要です。

薬を飲んでいてアロマの使用について不安な方はまず芳香浴」がおすすめです。

ディフューザーに入れてお部屋に噴霧しましょう!

 

そしてカラダお助け栄養ドリンクですが、
「食品」なので、食事と同じように考えてください。

食後30分に飲むお薬なら、カラダお助け栄養ドリンクを飲んだ30分後に。

食前食後すぐの場合は、それぞれ15分くらいおいたほうが良いそうです。

参考にしてください。

 

さて!沖縄に着きました!!!!
たのしむぞーーーーー!!

 


カラダお助け栄養ドリンクが、どんな製品なのか知りたい方は

30日間 連続でお届けするステップメールにご登録くださいね!

投稿者プロフィール

小黒富美子
小黒富美子(親方ふぅこ。)
株式会社ヌーベルモンド 代表取締役
国際健康アロマテラピースクール校長

小黒富美子のオススメ商品