どうしてもダイエットのスイッチが入らないあなたへ ☆ダイエットスイッチのいれ方教えます!

どうしてもダイエットのスイッチが入らないあなたへ

こんにちは、親方ふぅこです。

女性にとって「ダイエット」は人生においての大きなテーマ

わたしも2012年当時、90キロあった体重を、2017年現在は60キロから62キロの間をキープ

最終目標は55キロ

アロマやサプリも取り入れ、健康的に痩せる方法を実践しております。

 

ダイエットスイッチが入らない

しかし、どうしてもダイエットに踏み切れない。
「ダイエットスイッチ」が入らないということありますよね?

わたしもダイエットを決意するまでに、随分と時間がかかりました。

痩せてからもキープするのは大変。

何キロがリバウンドしてしまうこともあります。 そんな時にも「ダイエットスイッチ」を押すのに苦労してきました。

どうしてスイッチが入らないのか、考えました。

そうしたら、ある感情が邪魔して「ダイエットスイッチ」が入らないことに気がつきました。

 

「めんどくさい」がなくなると痩せる!?

 

ダイエットに踏み切れない時。

頭の中で色々言い訳してませんか?

その言い訳は、もとをたどれば

「めんどくさい」という感情からくるのです。

「めんどくさい」から何も努力しない人は「ダメな人間」

でも、自分のことを「ダメ人間」なんて思いたくない。

ダメじゃないと思いたい。。。

結果、言い訳ばかりで先に進めない。

だって…

だって…

だって…

いつまでたっても言い訳ばかり。

でも!痩せたい!

でも。。。

でも。。。

でも。。。

結果、言い訳ばかりで痩せない。

その繰り返しはもうやめましょう!

 

ダイエットの敵!
「めんどくさい」を治す3つの手順

 

1.「めんどくさい」はダメじゃない!

「めんどくさい」という感情は、そもそも人に備わっているもの。

だから、「めんどくさい」と感じたり、思ったりすることは、当然の事なんです。

「めんどくさい」=ダメなんだという思いこみを抹消してください。

 

今、素直に「え!そんなんでいいの?」と思ったあなたは、ダイエットスイッチが入る可能性大ですよー!

 

 

2.めんどくさいを消すトレーニングをする

次に、

「めんどくさいけど、体重計に毎朝乗る」

「めんどくさいけど、ジムに行って運動する」

「めんどくさいけど、毎日サプリを飲む」

「めんどくさいけど、お風呂でゆっくり半身浴する」

「めんどくさいけど、ご飯の量は測って食べる」

などなど

自分が「めんどくさい」けど…と思っているけれど、実行することでダイエットにつながることを書き出します。

紙に書くことすら「めんどくさい」方は、頭に思い浮かべます。

 

朝起きて、「めんどくさいけど、体重計に毎朝乗る」と思ったら

「めんどくさい」の部分だけを消します。

「体重計に毎朝乗る」

あれ?急にシンプル!

朝起きたら体重計に乗るだけ!

 

なんだか急に気持ちが軽くなりませんか?

急に簡単なことになった気がしませんか?

他のことも、紙に書いたものを「めんどくさい」のところだけ消すのがポイント。

紙に書くことすら「めんどくさい」人は、頭の中でこの作業をしてください。

今ふっと、気持ちが軽くなったあなたは、痩せる可能性大です!

 

 

3.めんどくさいを乗り越えた自分を褒める

「めんどくさい」を見事に消し、素直に、簡単に、今までできなかったことがさらっと出来たら、

めちゃくちゃ自分を褒めましょう!

「やったぜ私!」
「できるぜ私!」
「すごいぞ私!」

素直に褒めましょう!

達成感を感じましょう!

昨日までは出来なかったこと、なんなくクリアしたんです。

素晴らしい!

どんどん調子に乗りましょう(笑)

調子に乗るまで、自分をべた褒めできたあなたは、痩せる可能性大ですよー!

 

さて、3つのポイントを読んでみてどうでしたか?

このことを実践すると、今まで「めんどくさくてできなかったこと」がどんどんできるようになり、結果的に痩せていきます。

今まで言い訳ばかりだった自分が変わることで、自信もつき、ダイエットにさらに拍車がかかります。

ダイエットに「めんどくさい」は大敵なのです。

さらに、「めんどくさい」がなくなると、ダイエットだけではなく、生活全体が向上します。

お金、美、健康、愛、友情、いろいろ欲しいものも手に入るようになる可能性大!

さっそく今日から実践してみてください!

 

最後に…

わたしは、アロマと栄養と少しの運動30キロ痩せました

今まで「めんどくさい」から生活に取り入れてなかったけど、今回この記事を読んで、アロマや栄養を取り入れてみたい!という方

30日無料のステップメールの登録を!

私がどうやって30キロ痩せたのか?
アロマや栄養をどう生活に取り入れたらいいか?

 

などなど、沢山の情報を無料で配信しています。


カラダお助け栄養ドリンクが、どんな製品なのか知りたい方は

30日間 連続でお届けするステップメールにご登録くださいね!

ダイエット日記

2012年9月時点で90Kg 体脂肪 55% あった私。

アロマテラピーと糖質オフで1度は60キロまでになりましたが、4キロリバウンドしたところで落ち着き、そこから微動だにしない体重をさらに落とすべく、

新しいダイエット法~親方ふぅこ流最強ダイエット~2017年3月1日から実施しております。
目標体重は55㎏!頑張ります。

 

2017年11月16日 朝の体重
62.8.kg 35.3%

(2012年ダイエット開始から、-27.2Kg  -19.7%)

90キロからダイエットを始めて、60キロまで落ちた体重。

一時は、64キロまでリバウンドしてしまいました。。。

しかし、先日香港に三泊四日で行ってきたのですが、歩き回って笑いまくったら少し痩せました。

あと、香港のご飯はヘルシーで美味しくて最高!

野菜炒めや、温野菜、蒸し鶏、おかゆ…

などなど、ヘルシーで美味しいものばかり。

おかげで痩せました!

しかし、ビールがやめられない(笑)

 

極めて健康で、ビールが美味しくてしかたありません。

まあ ビールの分は運動します・・・・

 

香港はトイレが大変

さて、香港では本当にいろいろありました。

しかし、街でびっくりしたのが、「トイレ」事情

香港は街中にトイレが少なくて、あったとしても有料だったり、鍵が必要だったり。。。

ホテルの1階にあるおトイレも、ルームキーがないと入れない。。。

 

飲食店にはさしあたってトイレあるのですが、本当にバックヤードみたいなところにあって、

しかも衛生面が。。。。。やばいです。

中国も衛生面はやばいけど、、、トイレは無料だし困りません。

ただ中国は紙がないけどね(笑)お尻を拭く紙はない、もしくは有料。

でもね、手を拭く紙はあるんです(笑)意味不明。。。

 

香港は紙はあるけど、そもそもトイレに鍵がかかっていて入れない・・・ しかもトイレの数が少ない。。。

こんなに近い国なのに全然違うんですね。。。

トイレないと困るよーーーーー!どうしてないの!!!???働いてる人はどうしてるんだ????

香港文化に詳しい方は教えてくださいーーー。

とにもかくにも、日本は恵まれていることがわかりました。

幸せだー。

ということで、今日も元気に飲み会です(笑)

日本ではトイレには困らないからビールをたくさん飲んでも大丈夫!(笑)

 

 

 

 

Follow me!

小黒富美子のオススメ商品