そろそろ更年期!?というあなたに、オススメのアロマオイルとは?

そろそろ更年期!?というあなたにオススメのアロマオイルとは?

こんにちは。
国際健康アロマテラピースクール校長、小黒富美子(おぐろふみこ)です。

私がアロマの世界に足を踏み入れてから16年、当初は全く認知されていませんでしたが、

最近では、アロマオイルの効果などが、テレビで取り上げられるようになり、「アロマ大好きです!」という方が増えてきました。

とっても嬉しいです♪

でも、「どのアロマオイルがどれに良いのか?よくわからないから、何を買って良いかわからない。」という方が、とっても多いのも現状です。

そこで、今日は、40代、50代の女性、そろそろ更年期かしら?という方にオススメのアロマオイルを紹介します。

 

更年期とは

閉経前後に体に色々な変化が起きる時期のこと。

閉経する平均年齢は50歳だそうですが、その前後のことを言います。

個人差がありますが、だいたい45歳から55歳あたりが多いそうです。

 

始まりのサインとは?

では、更年期の始まりのサインにはどんなものがあるんでしょう?

そろそろ更年期?ってどんな感じなんでしょう?

・生理の感覚が短い、または長いなど不規則になってくる。
・今まで何も感じなかったことにイライラする。
・肩こり、腰痛などを感じるようになった。
・食欲の波があったり、気分の波があったりする。
・急に暑くなったり、寒くなったりする。
・眠りが浅い、疲れやすくなった。

こんなことを感じたら、更年期に片足突っ込んだサインかもしれません。

認めたくはないですが、更年期に片足突っ込んでるかも?と思ったあなたに、オススメのアロマオイルのご紹介です。

 

オススメのアロマオイルとは?

 

「フェンネル」

 

フェンネルは、本格的なインドカレーなどによく使われるスパイスの一つ。

「フェンネルシード」という、米粒くらいの大きさの、フェンネルの種をお料理に使うそうです。

この種からアロマオイルも取れるんです。

ご存知でしたか?

 

このフェンネルシードから取れたアロマオイル。

更年期の女性にすごく相性がいいんです。

・更年期症状の緩和
・女性ホルモン様作用
・便秘解消
・デトックス効果
・利尿効果
・むくみ解消
・イライラ解消
・セルライト解消

女性ホルモンに似た成分「トランスアネトール」がたくさん含まれています。(約80%)

更年期には、女性ホルモンが減少することで色々な不調が起きますので、フェンネルオイルで女性ホルモンをチャージしましょう。

さらに、骨格筋や内臓の筋肉を緩ませると言われている、「メチルチャピコール」も含まれていますので、便秘や、胃痙攣、肩こり、腰痛などにもオススメ。

香りの効能としては、気分の浮き沈みを安定させてくれて、自分の価値を認めるように導いてくれます。

 

 

オススメの使用方法

 

その1  入浴剤にする

重曹50gにフェンネルオイル5滴をよく混ぜ込み、バスタブに入れよくかき混ぜます。

アロマオイルだけをバスタブに垂らしても、お湯にまんべんなく広がらないので、必ず重曹やバスソルトなど、細かい粒のものに、アロマオイルを混ぜてからお湯に入れてお使いください。

ちなみに、重曹を使った場合、体の汚れを重曹が取ってくれるのでオススメです。

 

その2 下腹部に塗る

便秘気味の方は、さらにお風呂上がりに、下腹部(写真の手のあたり)をマッサージすると良いですね。

お手持ちのマッサージオイルや、クリームなどに、「フェンネルオイル」を1、2滴垂らしよく混ぜます。

そのあと、下腹部を時計回りに優しくマッサージ。

お風呂上がりは、アロマオイルの刺激を皮膚が感じやすいので、原液で塗るのは危険です。

ほのかに香るくらいに薄めましょう。

 

その3  深呼吸しながら香りを感じる

アロマオイルの香りを感じながら、深く深呼吸します。

香りの成分が、精神をリラックスに導いてくれます。

イライラや不安とんでけー!

 

フェンネルは健康アロマサロン ヌーベルコピーヌにて販売しております。

15ml フェンネル 4244円

購入希望の方は、スタッフまでお声がけください。

今すぐ欲しい!という方は、こちらからお問い合わせください。

 

 

 


カラダお助け栄養ドリンクが、どんな製品なのか知りたい方は

30日間 連続でお届けするステップメールにご登録くださいね!

投稿者プロフィール

小黒富美子
小黒富美子(親方ふぅこ。)
株式会社ヌーベルモンド 代表取締役
国際健康アロマテラピースクール校長

小黒富美子のオススメ商品