万が一失恋したときは・・・

「お前といると疲れる・・・別れよう」
できる女はダメな男とつきあいがち、
そしてダメな男はできる女と付き合うと、自分のダメさ加減に気がついてしまいます。
そして最終的に、「疲れた」という言葉をよく使います。
しかし、自分がダメ男と付き合っているなんて考えもしないわたしは、
「別れるなんて嫌!どうしたらいいの?私、あなたと一緒にいれるならなんでも努力するから!」
と更にできる女になろうとします。
結果、ダメ男は尻尾をまいて逃げていきます。
彼が「疲れた」という言葉を残して去って行ったとき、
私は自分を責めました。もっともっと相手のために努力しなきゃいけなかったんだ・・・と思いました。
しかし、その彼のあとにつきあった彼にも同じ言葉を言われ、、、、
あるときに、男友達に言われたんです。
「お前といるとさー、自分は男なのに、お前の方がなんでもできちゃって努力もしちゃうから、
自分は必要無いって思っちゃうんだよ~」
まじか!!!???
今まで自分は世界で一番ダメな女なのかと思っていましたが、実は違ったらしいってことに気がつかされたのです。
「わたしがダメな女だから捨てられる」ではなく
「わたしができるから、ダメな男が更にダメになる」だったのです。
今では、「お前といると疲れる」=「お前といると努力しないといけないからそれ疲れる」
と聞こえます。
そして、わたしと一緒にいても疲れない人、
一緒に成長して、向上できるいい男としか付き合わないことにしました。
まあ しかし、失恋というものはつらいもの。
「世界で一番自分が不幸なんじゃないか」と思います。
どうしてそこまでつらいのでしょうか?それは脳にあるのです。
恋をすると、やる気が出たり、幸せな気分になりますね。
「世界で一番わたしが幸せだ!」と思います。
なんでもかんでも頑張れます。
それは恋をすると、普段以上に特定の脳内物質が大放出されるからです。
そして失恋するとこの脳内物質が急に停止するので、脳がパニックに陥ります。
そしてホルモンバランスが崩れ全身に影響するのです。
食欲がない・食欲が異常に出る、やる気がでない、不眠、生理がとまる、肌の調子が悪くなる。。。などなど・・・
恋をしているときにこの脳内物質がたくさんでているほど、停止したときとの差が激しくなるので調子が悪くなります。
好きであればあるほど別れがつらい・・・なんかの歌の歌詞にでてきますがその通りなのです。
昔ダメ男を本気で好きだったわたしは、普通の状態になるまで半年かかりました。
さらに失恋がトラウマになり、恋をすることがこわくなりました。
本当につらかった。
今ならアロマを活用します。
失恋=バランスガタガタ=つらい ということで、
ホルモンバランスが整うといわれてるオイルを使いましょう。
おすすめのアロマは
「ラベンダー+マジョラム」

ラベンダーには、エステル類が含まれています。エステル類は神経のバランス回復に役立つと言われています。

マジョラムは、純愛をもたらすと言われているアロマ。
傷ついた心を癒し、愛情を思い出させてくれ、次の純愛に結び付けられるように導いてくれます。
あらかじめ同量でブレンドしておくといいでしょう。
おすすめの使い方は。
1日3回吸入法。
吸入法とは、精油成分を積極的に吸入する方法です。
マスクに垂らしたり、手にオイルをつけて吸入します。
鼻から香りの成分が脳にダイレクトに伝わり、ホルモンバランスの調和、精神の調和もとってくれます。
気がついたらすっかりダメ男のことなど忘れているはず!
もう恋なんてしないなんて~言わないよ絶対~♪(槇原敬之)
いい女は恋を恐れません!

小黒富美子のオススメ商品