いい女は男を立てる!

付き合って何年かたったカップルや夫婦が分かれる原因として、「性の不一致」が必ず上位にあげられます。
そして「性格の不一致」が1位だそうです。
が・・・
私個人的な意見としては、「性格の不一致」=「性の不一致」だと思っています。
それだけ夫婦やカップルの夜の営みは大切なもの。
年代にもよると思いますが、すくなくとも40代の二人にとっては、
1番大事な問題だといっても過言ではないと思います。
実際・・・
私の話ですが・・・ 2番目の旦那さんはとってもいい人でした。
お金も生活に困らない程度に稼いできてくれて、私に全部託してくれて、
私はそのお金を好きなように使っていましたし、毎日の生活も「自由」でした。そして優しい。
だけど・・・・・
EDだったんです。。。
S◯Xレスってやつです。
そしてどうにかして解決したい頑張り屋さんな私は、話し合いで解決しようと、毎晩のように話し合いました。
「どうしたら立つか」について。。。
いやー。すごいね必死だったのですよ。
だってだって、結婚してるのに、S◯Xしたいのに、隣に旦那(オス)が寝てるのに、
「どーーーーしてできないの!!!」
って話なんです。
もう排卵期とか性欲マックスの時は、心底イラつくわけです。
しかし、そこでまた、勘違いした私は、今度は、
「私の努力が足りないから、旦那のジュニアが立たないのだ!」
となり・・・
いろいろ努力しました(どんな努力をしたかはご想像にお任せします)
だけどだけど。。。
私が頑張れば頑張るほどに、旦那ジュニアはどんどんダメな子になっていきました。
ちーん・・・
そして私は性欲という情熱を食欲に変え、90キロまで太ることに成功!
しかし、このままではいけないと思い、、、
(まあ他の原因もありましたが)離婚に至りました。
ほんとあのままずっと時を重ねていたら、100キロ超えなんて簡単だったでしょうw
それほど女はS◯Xがないとだめなのです!!!(すくなくとも私の場合)
元旦那も辛かったと思います。
男たるもの、「自分のジュニアが役立たずなんて!認めたくない!」
わかりますけど、現実見てよね。
最終的に、
私「あなた絶対EDだと思うから病院いって欲しい、このままだと夫婦が終わる!」
といったのですが、
旦「俺はEDなんかじゃない!勝手に病気よばわりするな!」
と・・・ずーーーっと認めずに何年か経ち・・・
もう私が諦めたころに、病院を受診したというわけで。。。
そのころには、私はもう離婚を決意していて、時すでに遅し・・・
ちーん。。。
あー暴露してごめんなさいw
そして今ならアロマであなたのジュニアをEDから救ってあげられるわ!
まあもう遅いけど。
昔は思いもつかなかったけど、アロマで解決できちゃうことに気がつきました!
そして色々実験しました!
(どんな実験をしたかはご想像にお任せします)
確実に結果を出すことを確信した私は、
色々な方からEDのお悩み、性のお悩みをたくさんいただき、アロマでアドバイスしたところ、100パーセントの確率で
「ほんとアロマすごい!!!!」というお返事頂いております。
さらに、すごいのは、夜の営みにアロマを使うことによって
「大腸ガン、前立腺肥大、結石、痔、子宮筋腫、デリケートゾーンのお悩み」などなどが良くなるという素敵なオプションつき!
これは二人の健康のため、そして彼のジュニアのために使わないと損ですね。
おすすめのアロマオイルは
「シダーウッド+パイン」
シダーウッドやパインには、血行促進作用があると言われていますので、ジュニアの海綿体にたくさん血が行くようにしてくれます。
さらに、緊張感や不安を取り除いてくれるので、
男性の「立たなかったらどうしよう・・・」という不安な気持ちも和らげてくれます。
男を立てるマッサージオイルの作り方
(100ミリボトルの場合)
植物油(ホホバオイル、スイートアーモンドなど)90ml
シダーウッド15滴
パイン    5滴
ボトルにアロマオイル(シダーウッドとパイン)を入れ軽くまぜてから、植物油で残りを希釈します。
使い方
男性の肛門から睾丸からジュニア全体にかけてたっぷりと塗ります。そのまま挿入すると、女性の体にもアロマの作用が働きますのでおすすめです。
ジュニアを使用する前だけでなく、毎日二回ほど塗布するといいですよ!
※注意
使用するオイルは必ず医療グレードのものを使用してください。
私がおすすめするオイルは、ヤングリヴィング社のオイルです。
ということで、この記事を読んで共感しているイケてる女子の皆様!
夜の生活にアロマを取り入れましょう!
そして、この記事を読んで、ドキッとしている男性の方。
こっそりアロマを取り入れるのもよし!彼女(奥様)に塗ってもらうもよし!
変なプライドは捨て、失う前に受け入れましょう!
最後に、EDセルフチェックはこちら
セルフチェックには、IIEF(国際勃起機能スコア)と言われる質問票が一般的に使われています。勃起を維持する能力や満足度などを総合的に判定することで、簡単にEDの可能性を探ることができるものです。ぜひ、この機会にご自身の症状をチェックしてみましょう

小黒富美子のオススメ商品