イケてる女はバストケアを欠かさない

「おっぱい」
女性にとっては「あたりまえ」のものですが、男性にとって「おっぱい」とは夢のあるもの。
それは大きければいいというものでもなく、形がおわん型だからいいわけでもない。
ひとりひとり顔の好みが違うように、おっぱいの好みも違います。
私は昔から、太っていたので、お相撲さんのおっぱいみたいな形でした。
とんがってて、下向いてて、外向いてる感じ。
まさに「とんがりコーン」のようなおっぱいでした。
自分ではそんなおっぱいが自信もなく、嫌いでした。
だけど彼氏はそんな「とんがりコーン」のファンで、こよなく愛してくれました。
形や大きさは個人差があるし、それは個性なのです。そしてどんな形だったとしてもコンプレックスなんて感じなくてもいい!
いまなら張り切ってそう言えます。しかしなるべく自分の納得いくおっぱいに近づきたい!
そう思ってお手入れしたところ、
太っていた時に、Bカップでとんがりコーンだった私のおっぱいは、
いまでは、Eカップでお椀型になっています。 信じられないほどかわりました。
上手にお手入れしてあげると、形も大きさも変化してくるんです!
なんで???
じつは!
二の腕や背中のお肉がおっぱいになるのです!そして背中のお肉もおっぱいになる!
そして姿勢がいいと胸が上がってくる!
細胞は動く!
ということで、あきらめず、自分のおっぱいを大事にケアしてあげましょう!
オススメのケアは、アロマでバストケアマッサージ
使用するアロマオイルは、クラリセージ。
クラリセージには、女性ホルモン様作用があるといわれていますので、バストアップには欠かせないオイルです。
~バストケアマッサージオイルの作り方~
クラリセージを植物油で希釈し、マッサージオイルを作ります。
植物油 100ml に対して、クラリセージ100滴(5ml)
マッサージオイルを使っていろいろなお肉をおっぱいにもってきましょう!
1、二の腕編
二の腕のお肉をやわらかくほぐしたら、脇の方からおっぱいの方にもっていきます。
脇のリンパを流し、二の腕の脂肪をおっぱいに持ってきましょう!
2、背中編
下にかがんだ状態で、背中のお肉をおっぱいの方にもってきます。
後ろから前、下から上に脂肪を動かしていきます。
3、お腹編
お腹のお肉をやわらかくもみほぐしたら、おっぱいの方にもってきます。
とくに、胃のところのお肉をほぐしましょう。
そうです! ありとあらゆるところからお肉を略奪するんです!
地道にマッサージしていると本当におっぱいの形が変わってきます!
素直に信じて今日から毎日の日課にしてください。
信じるものは救われますw

小黒富美子のオススメ商品