イケてる女はガス問題をアロマで解決!


アイドルは「おなら」をしない。
昔こんな事を言ってた人達がいた気がします。
女性は皆アイドルです。
あなたはどうですか?
「おなら」問題。
どう処理してます?
いくら生理的なものだと知っていても、なかなか堂々とは放屁できませんよね…
しかし我慢すると良くない。
昔、小学生の頃、太っていたわたし。ブルマがキツくてお腹に食い込み気味。
その食い込んだブルマで、体育館の冷えた床に体育座りをすると、急にお腹が張ってきておなら問題…
しかし我慢しますよね。
そうすると、ガスって出所がなくなるとお腹の中で出口を探して大暴れ。
ポコポコ逆流して暴れまくりです。
お腹もプクーっと膨れて、ウエストが5センチくらい大きくなったような感じ。
これ結構辛かったー。
でもそんなことは誰にも言わずに我慢していたら、、、、
なんと!小学生なのに腸閉塞になりました(笑)
病院で先生に、「おなら我慢しちゃだめだよ」なんて言われたけどさ!
そもそも「おなら」とは。
おならの成分の7割は窒素や水素、炭酸ガスやメタン、酸素になります。
これらは食事のときに、口から入った空気と一緒になっておならとして体外に出てきます。
残りの2割が血液中のガスが腸へと出てきたもの、1割が食べ物のカスが分解されてできたガスによるものです。
このガスが大人の場合、1日平均0.5~1.5リットルをおならとして5~20回、体外に放出します。
では我慢するとどうなるか?
我慢したおならは大腸から逆流して小腸へと移っていきます。
そこから吸収されて血液中に入ります。更に血液にのって体中を巡り、肺に入ったおならの成分は呼気となって口から出てくるのです。
おならの成分が血液中に入るということは、血液を濾過する役割をしている肝臓にも負担をかけることになります。
わたしのように腸閉塞になる場合もあるので、おなら問題は深刻なのです。
しかし昔からおならを我慢するクセがついている私。
彼氏と一緒の時に放屁なんて絶対できません。
しかし出さないとダメだということを身にしみて知っているわたしは、
そばにいない時に出す。
音が出ないように出す。
トイレでそっと出す。
などなど工夫してなるべくコソッと出す努力をしています(笑)
しかしやはり出すタイミングを失ったときは、お腹が張って苦しくなります。
ではそんな時は、どうすればいいか?
もちろんアロマオイルで!
おすすめオイルは、「ペパーミント」です。
「ペパーミント」には、鼓腸(おなかにガスが溜まって苦しい状態)を緩和し、痛みを和らげてくれる作用があると言われています。
1、入浴したり、ホットパックをしておなかを温めます。
2、希釈したペパーミントオイルでおへその周りを時計回りにトリートメントするのがおすすめ。
(おへそのあたりには小腸があり、そこに我慢したおならが溜まっています。そして腸は時計回りに配置されています。)
3、ばれないようにきちんとおならしましょう(笑)
これでバッチリ!

小黒富美子のオススメ商品