イケてる女のフライト術〜その2〜

イケてる女のフライト術 〜その2〜

仕事のできるイケてる女は、海外出張なので飛行機に乗ることも多々あります。
その1では、機内食を食べたあとの弊害をアロマで対策!について書きました。

フライトでの悩みはなんといっても「足のむくみ」

2、3時間のフライトならそれほど気になりませんが、10時間以上のフライトになるとむくみで足がパンパンに、ひどい場合は痛みも伴い耐え難い苦痛・・・
下肢静脈瘤のある方は特に辛いですね。

なぜ浮腫むのでしょう?
同じ姿勢でいることで足の筋肉を使わないのが原因です。
足を動かさないでいると血液を心臓に戻す「筋ポンプ作用」が働きません。
するとさらに足に血液が溜まり浮腫が強くなります。

さらにフライト中の機内は寒い!!!めちゃさむい!
冷えると余計に浮腫むのです。
どうして冷えると浮腫むのか??
冷えると血流が悪くなりその結果流れが悪くなり浮腫みます。

では私はどうするかというと。。。
「オレンジ+ペパーミント」で「ふくらはぎ+足裏のマッサージ」
その1でも書きましたが、オレンジとペパーミントの香りは嫌いという方があまりいません。

そして、「オレンジオイル」には、血流を良くし、浮腫を取る作用があると言われています。
「ペパーミントオイル」には、血管を拡張させ、痛みを和らげ、清涼感を与える効果があると言われています。

この二つをふくらはぎと足裏に塗ってマッサージしましょう!

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われている大事なところ、心臓から遠いのに大きな筋肉があるので、とても大事なのです。
さらに「足の裏」にアロマオイルを塗布することで、「体全体」にオイルの薬理成分がいち早く行き届きます。
なぜかというと、足裏にはたくさんの毛細血管とリンパ管があるからなんです。

1、まず「ふくらはぎと足裏」に「オレンジ+ペパーミント」を塗ります。
2、座った状態でつま先を立てたり伸ばしたりして筋肉を動かすように運動します。

これだけで大分浮腫が改善され、足がすっきりします!

それでも浮腫で辛い時は、おトイレにいったりして少し機内を歩きましょう

小黒富美子のオススメ商品