大切な相手と喧嘩してしまったとき・・・・

円滑な人間関係を築こう!相手に不満を抱いたとき、喧嘩したときの、やってはいけないことと、一番ベストな対処法3つとは?

こんにちは。健康と美容オタクの親方ふぅこです。

大切な友達やパートナーに対して、不満をもったり、喧嘩したりして、関係性がうまくいかなくなったときは、どうしてますか? 相手に対してどういう態度をとって、自分の中でどう処理してますか?

円滑な対人関係は、心の健康に深くつながります。

ということで、みなさんにもぜひ実践して欲しい、私が普段心がけていることを書きたいと思います。

まずは、やってはいけないことを3つ

やってはいけないこと3ケ条

1.言いたいことを全て相手にぶつける、自分のことを相手に理解してもらおうと努力する

昔、私は、大切な相手だからこそ、自分のことを理解してほしい、そして私も相手のことを深く理解しようと努力しよう!と気合いが入っていました。

事あるごとに話し合いをして、深いところまで理解しあいたいと願っていました。 

しつこかったわー!ある意味拷問!

しかし、これって結局、相手を自分の言いなりにしたいだけだったんだなと気がつきました。
それはとてもわがままで、傲慢なことなんだと、今では思えます。 結果バツ2ね(笑)

昔の旦那さんたち、お二人様とも、ごめんなさい。深くお詫びします。

2.一時的な感情に任せて暴言をはいたり、別れを告げるなどの行為

そしてさらに、とりあえず、「別れる!」「もう会わない!」など、そのときのイライラの感情のビックウェーブに乗り、後先どうなったっていい!相手の気持ちなんてどうだっていい!

ってな感じで、乱暴なことを吐き捨てていました。正直な話、その裏には、脅しでもなんでもして、相手を思い通りにさせたいという本心が潜んでおります。

ひどい女ですみません。

3.無視する

相手から連絡が来ているのに、わざと無視すること。

「無視」は一番の拷問。愛の反対語といっても過言ではありません。乱暴に無視すると相手は深く傷つきます。

無視せず、しばらくそっとしておいてほしいことを伝えましょう。

逆に、「もう絶対何があっても一生関わりたくない!」という人に対しては、何を言われても無視を貫きましょう! 例えばストーカーとかも無視が一番です!

わたしのことが嫌いで関わりたくない人は私から連絡がきてもガン無視して下さい。といっても、すでにガン無視されてる方、わりといます(笑)

どうしてガン無視されているのか、全く心当たりがない方もいらっしゃるのですが、私が過去になにか、深く嫌われるようなことをしてしまったんだとしたらごめんなさい。
人は、自分が相手にしたことは、都合よく忘れる生き物なんです。

もし過去のことと向き合い、私を赦してくださる広い心をお持ちなら、連絡をください。そのときのもやもやを、冷静に、感情的ではなく、私に教えてください。

話を聞いて、一旦自分の中に受け入れた上で、申し訳ないと思ったら、心よりお詫び申し上げます。本当に素直に謝ります。そしてまた良い関係を築きたいです!

完璧な人間はいませんから、「お互いに許しあって生きていきたい」と常に思っています。

ということで、やってはいけないこと3つでした。

イラついたり、感情のコントロールができないのは、あなた(自分)のせいじゃない!

最後に、昔のわたしは、今日あげたことをいつも基本的に相手に対してしていました。
いつもイライラして、自分の鬱憤を晴らすかのように暴言を吐き、相手を黙らせて、支配して。最低です。 この時の私、自分でも大嫌いです。

しかし、今の私は、わりと失敗しなくなり、自分の感情のコントロールができるようになりました。

それは意外なことと関係していました。「栄養」です。

人が健康を維持するために必要と言われている、10種類の栄養素(10大栄養素)を限りなく完璧な形で、体に細胞レベルで毎日取り入れるようになったら変わりました。

感情と栄養がこんなに関係するとは、驚きました。早く知りたかった。

現代人は、ストレス社会に生きていて、いつもイライラしています。そして若者は、すぐキレると言われていますが、それは、わたし的には、ただの栄養失調です。

ということで、精神の安定と、イライラを抹消したいそこのあなた。無料で栄養アドバイスをさせていただきますので、親方ふぅこの相談窓口へ、ごぉーーーーーーーーっ!!!

次の記事では、ベストな対策、三か条を書きたいと思います。

おすすめの記事