2019年4月18日。父、ためちゃんが末期ガンで突然余命宣告をされました。 病名は、進行性右尿管がん 周囲の筋肉に浸潤 ステージ3から4 病院での治療は不可能ということです。ひとり娘である私が、健康オタクの名にかけて、代替治療で根治を目指します。

こんにちは、健康と美容オタクの、親方ふぅこです。

今日は、父、ためちゃんが毎日生活に取り入れている、代替治療について書きたいと思います。

栄養療法(これ一番大事!)

色々病気について、調べた結果、「栄養」が生活習慣病に特に関わることを知りました。

私たちの体は、約37兆個の細胞でできているのですが、その1個1個の細胞が上質な栄養で満たされることで、綺麗な細胞を維持するわけです。

色々原因がありますが、何か(ストレスなど)によって、細胞が攻撃され、破壊されたことによって、病気が生まれます。

本来、体の細胞が綺麗で、しっかりと、きちんと機能していれば、その破壊された細胞を修復できるわけなんですが、細胞1個1個が機能していないと、修復や排出が間に合わずに、結果病気が生まれてしまうわけです。

がん細胞もそのうちの一つ。

だから、要は、体内の37兆個の細胞を全部綺麗に、しっかりした細胞に入れ替えてあげればいいんです。

わりと単純。 でも、ここで、問題なのは、「がん細胞」の増殖スピード。末期になるとわりと早い・・・

そのスピードは人によっても、年齢によっても、がん細胞のレベルによっても違いますが、とにかく、コツコツと、1個1個の細胞を栄養で満たして綺麗にするしかない。

スピード勝負!

うさぎとかめの、かめみたいに、コツコツ毎日積み重ねて、最後にはうさぎに勝つことが必要です。

しかし、ノロノロやってたら、もしかしたらうさぎに勝てないかもしれないので、やれるだけのことをやろうと思います。

ぶっちぎりでうさぎに勝てる「スーパーサイヤ亀(人)」になればよし(笑)

ということで、ぶっちぎりの速さで栄養を細胞1個1個に届く、栄養ジュースを、ためちゃんにガブガブ飲んでもらってます。

ここでは詳しく書きませんが、知りたい!という方、個人的に、相談窓口からご連絡ください♪無料相談してます!

無料相談はこちらから

温熱療法ー水素風呂ー

水素風呂や水素吸入、水素カプセルなどが、巷で流行っています。

水素風呂をためちゃんにプレゼントしたきっかけは、「皮膚の炎症がひどかった」から。

以前の記事でも書きましたが、ためちゃんの皮膚の炎症がとにかくひどくて、すごく辛そうだったし、ステロイドはつかいたくない!という、自然派ためちゃんにぴったりだな!と思い、水素風呂プレゼントしました。

アロマも皮膚にいいんですけど、ちょっとそこまで炎症を起こしてしまうと、使い方によっては、刺激が強すぎて逆効果の場合があるんです。

なので、水素風呂がいいなと思いました。

実際に、ためちゃんは、水素風呂に入ると、皮膚がとっても綺麗になる!と喜んでおります。

水素風呂もいろんなメーカーがありましたね。 一応どこがいいのか調べて選びました。

ためちゃんがどこのメーカーを使っているのか知りたい方、相談窓口からご連絡ください。お教えします♪

そして、水素じゃなくても、お風呂がいいと思います。

とにかく温めること!これが大事。

栄養だけじゃダメなんです。栄養➕温熱 この二つは最低がん細胞と戦うための必須アイテム

剣と盾みたいな感じ(笑)

どこかのお医者さんは、お風呂は、46度で30分以上入ることを勧めてました。

温熱療法ー光線治療機ー

これはわりとマニアックなものなんですが、うちに3台もあります(笑)

治療器用カーボンを照射器の中でアーク放電させる炭素孤光灯(カーボンアーク灯)治療器です。 人類に必要不可欠な日光に似た連続スペクトルの光線を素肌に照射し、光と熱で症状の回復、改善及び健康維持をはかるものです。

http://koukento.co.jp/faq/index.html

わりとマニアックなんですが、結構根強いファンがたくさんいるそうで、その効果が多くの方に認められ、この治療器だけで、開院されている先生もいるそうです。

これを3台持っているので、ためちゃんは、足裏、小腸、尿道あたり(患部)に、毎日15分ほど、光線を当てています。

がん細胞は熱に弱いので、がんがん温めましょう♪

アロマー医療用ー

アロマオイルはきちんと選びましょう!

これほんとは最初に書かなきゃいけないやつ。わたし、「アロマテラピスト」なので(笑)

毎日、足の裏に「レインドロップ」という、アロマオイルを一度に、9種類  約50滴垂らしていく施術をして、お腹と背中もアロマを塗って、腸マッサージ&ホットパックしています。

アロマオイルには、自然界の薬理成分がたっぷりと含まれていますので、抗がん作用のある成分の入っているオイルもありますし、すべてのアロマオイルは、自己免疫力を高めるのにとっても助けになります。

アロマは近年ブームになっていて、どこでも購入できるようになりましたが、アロマオイル選びがとっても重要なんです。

品質の悪いオイルを体内に取り込んでしまうと、逆に病気の原因になる場合もあるので、気をつけて選んでほしいです。

アロマオイルの選び方のアドバイスも無料でさせていただきます。

親方ふぅこの相談窓口から連絡くださいね!

クレイ

「クレイ」とは、「泥」のこと。

最近自然派の方には、随分と名が知れてきました。

フランスでは、「クレイセラピー」があるほど、クレイの良さは有名です。

クレイの良さを一言で言うなら、「デトックス作用」

体内の汚れや毒素などを、吸着して、外に出してくれます。

余談ですが、先日、我が家の猫、ぴーにゃんが、顎のところに膿が溜まってしまったんですが、クレイパックをしたら、なんと!クレイパックを塗ったらすぐ、30秒も経たないうちに、中の膿が出てきました。昔「タコの吸い出し」とかいう薬あった気がしますが、そんな感じです(笑)

それくらい、体内の毒を排出してくれます。

そんなクレイを、ためちゃんは毎日お風呂に入浴剤のようなかんじで入れています。1回50〜100グラムを湯船に入れています。

30分ほどお湯に浸かっていますが、お風呂上がりに、とってもスッキリするみたいです。

みなさんもぜひクレイ風呂やってみてください!簡単です^^

オススメのクレイはこちら↓


と、こんな感じで、毎日色々体にいいことを取り入れて過ごしています。

お風呂も1日2、3回はいって、栄養ジュースも3回は飲んで、光線治療機も1回かけて、アロママッサージも受けて、、、なんてやってると、わりと忙しいためちゃんです(笑)

まあでも、かなり恵まれてる病人ですね。 過保護(笑)

栄養ジュースを飲むときは、1人でぶつぶつ言いながら飲んでるので、放置しますが、それ以外は手厚く看護しております。

ちょっとこの生活を続けて、半年後くらいに、痛みが完全になくなってることをイメージして毎日過ごしてます。

皆さんも見守ってくださいね♪

おすすめの記事