こんにちは、健康と美容オタクの、親方ふぅこです。

2019年4月18日。父、ためちゃんが末期ガンで突然余命宣告をされました。 病名は、進行性右尿管がん 周囲の筋肉に浸潤 ステージ3から4 病院での治療は不可能ということです。ひとり娘である私が、健康オタクの名にかけて、代替治療で根治を目指します。

ためちゃんが、無治療を選び、代替療法を開始して、約1ヶ月半が経ちました。

先日のブログでも書きましたが、本当に毎日どんどん良くなっています。

ためちゃんと同じように、末期ガンで苦しんでいる方が、たくさんいらっしゃると思いますが、今日は、私が色々今までで勉強したことで、ガンが治るために必要なことだと確信したこと、3つについて書きたいと思います。

ご参考になればと思います。

1、栄養

なんで栄養が必要なのか?ということなんですが、とっても簡単。

私たちの体は約37兆個の細胞でできています。(昔は60兆と言われましたが、実際に数えたら37兆だったらしい)

細胞の集まり、ガンも細胞。

生きている限り、早かれ遅かれ、細胞はずっと入れ替わります。

そして、細胞は、口から入った栄養でできています。とってもシンプル。

だから、良質な栄養をどかどか入れて、悪い細胞を捨て、いい細胞を生み出すという地道な作業を、スピーディーにおこなっていけばいい!

しかし、栄養をどかどか入れるってのが、とっても難しいのです。

末期ガンになると、ただでさえ食欲と体力がなくなります

食欲がないのに、食べるのはとっても苦痛だし、固形物をどかどか入れると、消化するのに体に負担がかかります。消化するのには体力が必要。

だから、わかっていても、どかどか栄養を摂取するのが難しい。

しかし!それを可能にする、栄養ジュースをためちゃんは飲んでいます。

水分なので、消化する体力が必要がなく、胃腸に負担がかかりません。

そして、なんと!飲んだ分の栄養が、体内に「ほぼ100%」吸収されるようにつくられているジュースなので、どかどか栄養を細胞に入れることができるんです。

参考までに、

食物を食べて、細胞に吸収される栄養は、約3%〜30%(栄養の種類によって異なる)

一般のサプリメントは、錠剤やカプセルの場合は、10%以下 だそうです。(例外あり)

ざっくりめに言っても、違いがわかっていただけると思います。

ためちゃんは、この栄養ジュースをどかどか飲んで、栄養をどかどか摂取してるので、日々元気になってくるわけです。

1つ1つの細胞が元気になってくると、勝手に元気になるわけです。

※もっともっと専門的で詳しいことを知りたい方はこちらからご連絡くださいね!

2、温熱

「がん細胞は熱に弱い」というのは有名です。

その理由は、

がん細胞は一般的に血流不足、酸素不足のため代謝が変わり乳酸がたまって酸性に傾き、 そのため熱に弱くなります。がん細胞は相互に連絡が悪く、正常細胞のように高温に耐えられないので、死滅します 。

http://www.minamitohoku.or.jp/cancer/hyper_info.html

ということで、ガンの代替療法には、温熱療法がよく取り入れられます。

自宅で手軽にできる温熱療法は「お風呂」

愛猫ぴーにゃんもお風呂に入りますw(迷惑がってるけど)

「ガンは5年以内に日本から消える」の著者 宗像先生によると、

体温が38度になるまでお風呂に入るといいそうです。そして、1日に何回も入るといいとか。

お風呂上がりに体温が38度まであがっているか確かめましょう!

宗像先生の著書、とってもオススメです↓↓↓


父、ためちゃんは、もともとお風呂が大好き

しかも熱いお風呂に入るのが大好きなので、48度のお湯に毎日2回から3回浸かってますw

3、メンタル(気持ち)

前向きな気持ちが免疫力を高める!

最後に大事なのは「メンタル」

「病は気から」と、昔から言うように、メンタル(気持ち)は本当に大事です。

実際に、プラシーボ効果というものもあります。

プラシーボ(プラセボ)効果とは、偽効果とも呼び、本来は効として効く成分のない(偽)を投与したにもかかわらず、病気が快方に向かったり治癒すること。思い込みのが状態を変化させることなどを意味する。

https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%9C%E5%8A%B9%E6%9E%9C

心理的な希望、思い込みの力が病気を治すのにとっても役に立つこと、人間の治癒力を高めることが、わかっています。

「絶対に治ると信じる」「治ったらどんなことをするか具体的に決めておく」ことが大事!

父、ためちゃんの場合、メンタルがかなり強く、前向きというか、「むしろ俺はガンじゃないんじゃないか?」とまで言い出す始末(笑)

ここも完璧です。

以上3つのことを毎日していくことが、末期ガンでも治る方法だと思います。

父、ためちゃんは、この3つを毎日こなしてますから、私は「治る」と確信しています。

「抗がん剤」「手術」「放射線」の3大治療を受ける方も、この3つを基本にしてほしいです。

みなさまの色々なご意見や、感想、励ましのお言葉などお待ちしてます!

こちらから連絡ください。

おすすめの記事