こんにちは、健康と美容オタクの、親方ふぅこです。

2019年4月18日。父、ためちゃんが末期ガンで突然余命宣告をされました。 病名は、進行性右尿管がん 周囲の筋肉に浸潤 ステージ3から4 病院での治療は不可能ということです。ひとり娘である私が、健康オタクの名にかけて、代替治療で根治を目指します。

余命半年宣告から59日目

父、ためちゃんの余命半年を宣告されてから、59日が経ちました。

前回の記事にも、書きましたが、みなさんの予想をはるかに裏切り、どんどこ体調がよくなってます。

本人の口から、「ガンなくなってるなあ」という言葉が出るようになりました。

毎日、食事の量が増え、体重も増えてきました。

61キロあった体重が、3月、4月で、約10キロ減り、51.5キロに。

その後現在は、54キロまで体重が戻ってきました。

余命半年で末期ガンの患者が、こんなに体重が増えるってありえないそうです。

食べることが大好きなためちゃんは、毎日美味しいものを食べて楽しく過ごしています。

先日、焼肉にも行きました。

千葉県八街市の榎久 有名店です。安くておいしい!!!

昨日は近所のおさかなやさんでお刺身を買って、完食!!!

千葉県八街市の、「さかなや徳ちゃん」おすすめです!
お刺身をたべて喜ぶためちゃんw

2ヶ月前は、食べれなかったし、やっとの思いで少し食べると、調子が悪くなって寝込んでました。ほんとに、2ヶ月前とは違う人みたい!

人って、細胞レベルの栄養を取り入れると、2ヶ月でここまで変わるんだってこと、ためちゃんが証明してくれてます!

末期ガンで余命宣告されている方。そこまでじゃないけど、日々の健康に自信がない、若返りたい方。とにかく、私は全ての人を健康にしたいです!!!

無料相談してますので、お気軽にご相談ください!

相談はこちら

おすすめの記事