2019年4月18日。父、ためちゃんが末期ガンで突然余命宣告をされました。 病名は、進行性右尿管がん 周囲の筋肉に浸潤 ステージ3から4 病院での治療は不可能ということです。ひとり娘である私が、健康オタクの名にかけて、代替治療で根治を目指します。

こんにちは、健康と美容オタクの、親方ふぅこです。

余命半年宣告から、77日が経ちました。

父はものすごい元気です(笑)

以前、「余命宣告されてから、49日目までの父の、7つの変化をまとめた記事」を書きましたが、そこからまた変化したことを書きたいと思います。

余命半年宣告から50日目〜80日目までの変化

50日目からの約1ヶ月の変化ですが。

・顔色がよくなりました!

・息が苦しそうだったのが、普通になって来ました。

・食事の量が増えて来ました。

・話し方が元気になりました。

・昼寝している時間がなくなりました。

・1日中元気に動きっぱなし(笑)

こんなかんじ。

もはや「俺はガンじゃない」とまで言い出す始末ですw

実際に、動画でビフォーアフターを比べて見たので、ぜひご覧ください。

↓↓↓↓↓

あと、最近変わったことは。。。。。

よく笑うようになった

以前は、苦笑いや、作り笑いが主だった父、ためちゃんですが。

最近ケラケラ笑ってますw

先日は、音楽を聞きながらフラダンスを踊ってみたり、かなりおどけた様子でした。

その時の様子も動画にしたので、よかったら見てください♪

ずっと放置状態だったレコードを、復活させました♪

生きることに、前向きに、そして素直になった

全体的に、ここ1ヶ月、生きることに前向きになった気がします。

今までは、将来なにがしたい?という質問をしても、なにも返ってこなかったのですが、今は色々答えが返って来るようになりました。

もともと精神が強く、とても頑固な父でしたが、最近、頑固さがなくなって来て、その代わりに、素直に、ものすごく前向きになって来た感じがします。

毎日楽しく生きてる感じします!

わたしも一緒にいると楽しいです♪

父と一緒に、楽しく闘病ライフ送っています。 みなさんこれからも応援してください!

おすすめの記事