MCTオイルダイエットドリンクが良い理由

こんにちは。健康アロマテラピスト親方ふぅこ、こと小黒富美子(おぐろふみこ)です。

 

「MCTオイル」というのがどうやら巷で流行っているようで、私も友達に教えてもらいました。

MCTオイルのMCT(Medium Chain Triglycerides)とは「中鎖脂肪酸」のことで、MCTオイルは中鎖脂肪酸が100%のオイルです。

中鎖脂肪酸とはなんなんだ?ってことなんですが、簡単にいうと、分子が短く軽く、分解も早いというわけで、体内でエネルギーとして働いた後に、体内に滞留しないでじゃんじゃん出て行くわけで、代謝が良いわけです。

代謝が良いので脂肪として蓄積されないので太らない。

そして、脂質は人間にとってとっても必要なものなので絶対に取らなくてはいけない。

約60兆個の細胞でできた塊が人間ですが、その細胞膜は「脂質」

なので「質の良い細胞膜を作るには、質の良い油(脂質)が必要」質の良い油をとることで健康な細胞膜をつくれます。

健康な細胞膜があると、バリアがしっかりするので、外からの攻撃にしっかり防御できるようになり、病気にもなりにくく免疫力も上がるというわけ。

恐るべしディフェンス力!という感じ。

さらに、この中鎖脂肪酸は、体脂肪を燃焼させる「ケトン体」を効率よく生成できるらしく、通常は糖をエネルギーにするのですが、代わりにこの「ケトン」をエネルギーに変えてくれるそうです。

ということで、この中鎖脂肪酸を摂って、糖質オフの生活を送ると、「脂肪がどんどん燃える」という理論。

脂肪を攻撃!やっつけます!

素晴らしいのです🎶

 

中鎖脂肪酸は「ココナッツオイル」に60パーセント含まれるそうです。

なのでココナッツオイルをコーヒーに混ぜて飲んだりするのも流行りましたねー

コーヒーにココナッツオイルはとっても香りもマッチして良いですよね。

 


 

しかし、最近はココナッツオイルをさらに進化させ、中鎖脂肪酸を100%に、さらに無臭にした商品が販売されているのを教えてもらい購入してみたんです。

最初はサラダにかけてみたりもしてみましたが、朝の忙しい時には色々作ったりできないので、

ドリンクにしてみました。

「MCTオイルダイエットの本」も販売されていて、その中でもこのオイルを使ったドリンクのレシピが書いてあり、友達がおしえてくれました。

そのドリンクはプロティーンを一緒にシェイクして飲むのですが、私は「プロティーン」がどうも苦手なので、自分なりにアレンジした「親方ふぅこ流MCTオイルダイエットドリンクレシピ」を色々考えました🎶

 

レシピ集は別記事でアップしますが、

1番おすすめなのは「冷製コーンスープ風」

レシピは

豆乳 50ml

コーンスープ 50ml ※冷えたもの

(もちろん手作りで作っておいて冷やしたものが1番ですが、パックのもので冷えたまま飲める市販のものがおすすめです)

MCTオイル 20ml

 

わたしはこの仙台勝山さんのオイルを使います。

全部一気にシェイカーに入れてしゃかしゃか🎶

出来上がり(笑)簡単です。そのまま飲みます。

びっくりするほどお腹いっぱいになって、食欲がすーーーーっと消えていきます。

空腹と戦わずに痩せられるなんて最高!最強です!

 

ちなみに、このダイエットはたんぱく質と脂質しか獲れませんので、カラダお助け栄養ドリンクでその他のビタミン、ミネラル、酵素などをとることをおすすめしています。

ファスティングしたい方もこのやり方でバッチリです!!!

(ファスティングする方は、カラダお助け栄養ドリンクセットと、MCTオイルダイエットドリンクのみでお過ごし下さい)

わたしも今度1日ファスティングしてみようと思います。その時はまたレポートしますね!


カラダお助け栄養ドリンクが、どんな製品なのか知りたい方は

30日間 連続でお届けするステップメールにご登録くださいね!

小黒富美子のオススメ商品