カラダお助け栄養ドリンクのカロリーと糖質について

健康アロマテラピストの親方ふぅこ、こと小黒富美子(おぐろふみこ)です。

 

私がおすすめする栄養機能食品 カラダお助け栄養ドリンクのカロリーと糖質について書きたいと思います。

その前に。

以前、糖質オフの大事さをこのブログで書きましたが、皆さんは1日にどのくらい糖質をとってますか?

ダイエットしたい方は1日に糖質50g以内に抑えたほうがいいそうです。

でもどのくらい自分が糖質をとっているのかよくわかりませんよね?

たとえば、市販されている食品に関しては、栄養表示のところに、「炭水化物」という項目があります。

糖質=炭水化物というふうに理解していただけたらいいと思います。

 

たとえば私が今はまっているチーズ

裏側に栄養成分が表記されていますが、炭水化物のところには0.4gと書いてあります。

ということで、このとろけるチーズ1枚あたりの糖質は、0.4gということになります。

そう!チーズは糖質オフの素晴らしい食品なのです。

チーズは毎日食べます。

カマンベールも大好きだし、ブルーチーズも大好き!

いろんなチーズがありますが、ここのサイトのスペインチーズマンチェゴ(12ヶ月熟成)が今お得なのでチェックしてみてくださいね。

チーズ

 

さて、話を元に戻して、私の飲んでいる、カラダお助け栄養ドリンクのカロリーと糖質はどのくらいなのでしょうか?

結構おいしいし、甘いので、糖質高いの?という質問が結構きます。

しかし!驚きの糖質オフなのです!

炭水化物(糖質とほぼ同じ量)は以下の通り。

カラダ基礎ドリンク 1袋 5.4g 34Kcal
カラダ燃えろドリンク 4g  17Kcal
カラダお掃除ドリンク 1袋 3.2g 19Kcal

チーズよりは糖質ありますが、かなり少ないのです!

1日分が12.6g およそ70Kcal。

ご飯を100gたべたら約30gの糖質があります。100gというと大体コンビニのおにぎり1個分くらいです。

結構あるんですよねー。なので私は1日糖質50gまでにしたいので、お米は100g以下にしています。

ダイエットしたい方は1日の糖質50g以下にしてみてください。

体がみるみる変わります。

 

※健康増進法に基づく栄養表示基準にて

炭水化物は、製品からタンパク質や脂質、灰分(ミネラル成分)、水分を除いたものと定義されています。
また、炭水化物から、消化することのできない成分である食物繊維を除いたものが糖質となります。

栄養表示基準により「炭水化物」として表示しておりますが、この「炭水化物」量が、ほぼ「糖質」の量とお考えください。


カラダお助け栄養ドリンクが、どんな製品なのか知りたい方は

30日間 連続でお届けするステップメールにご登録くださいね!

小黒富美子のオススメ商品